お知らせ


休診・代診のお知らせ

2020/08/06

心不全通信 No.2 2020年6月号を公開しました。

2020/06/12


心不全通信 No2 2020年6月号を公開しました。

新型コロナウイルス感染症で、心不全などの病気を持っている方は重症化しやすいとされています。
心不全とはどのような病気なのでしょうか?
心不全をよrち理解していただき、心不全とうまく付き合ってゆくためのコツをシリーズで、ご紹介します。

心不全通信 No.2 2020年6月号

面会禁止のお知らせ

2020/04/21

新型コロナウイルス関連肺炎について(4/9更新)

2020/04/09

PDFダウンロードはこちらから(66KB)

併せて、こちらもご確認ください。
面会禁止のお知らせ

診療担当医師変更のお知らせ

2020/04/03

こんにちは。みわ記念病院の診療担当医師が令和2年4月より変更になります。

【月曜の内科】
森本医師 → 縄稚(ナワチ)医師

【火曜午前の内科】
森本医師 → 内山医師

【金曜・土曜の内科】
和田医師 → 伊東医師

年末年始休診のお知らせ

2019/12/25

こんにちは。みわ記念病院から年末年始休診のご案内です。

令和元年12月28日(金)まで通常通り診療

12月 29日(日) 休診
30日(月) 休診
31日(火) 休診
1月 1日(水) 休診
2日(木) 休診
3日(金) 休診

令和2年1月4日(土)より通常診療

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

※ただし急患の方は随時受付しております。

2020年1月より心不全外来を始めます

2019/12/05


心不全を患う人は毎年1万人増加しており、今後高齢化により2030年には心不全を患う人は130万人に到達すると予想されています。

みわ記念病院ではこのような状況を踏まえ、大病院と連携しながら身近な医療機関として、心不全医療を提供することが、当院が地域に貢献できることの一つと考え、循環器内科の岡本公志医師を中心に、心不全外来を始めることと致しました。

心不全外来とは

心不全外来は心不全治療を既にされている人や心不全になるかもしれない人、心臓に軽い異常がある人を対象とした「心不全」を専門に診療を行う外来です。

心不全とは

心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気です。

心不全通信 No.1 2020年1月号

インフルエンザ予防接種のご案内

2019/11/28

こんにちは。みわ記念病院からインフルエンザ予防接種のご案内です。

予防接種後、抵抗力がつくまで2週間程度かかり、その効果は約5ヶ月持続するといわれます。
ワクチンは十分量用意しておりますが、接種を希望される方はお早めの接種をおすすめします。

料金について


予防接種料金 4,200円/回
13歳未満の場合 3,600円/回※

※13歳未満のお子様は、2回接種が必要です。

岡山県内にお住いの65歳以上の方

岡山県内にお住いの65歳以上の方は、公費の補助があり、低料金で接種できます。
ただし自己負担金額は市町村により異なりますので、受付にてご確認ください。

風しん抗体検査について

2019/10/08

岡山県内に在住し、妊娠を希望する女性やその同居者、風しん抗体価が低い妊婦の同居者の方は、当院で風しんの抗体検査を無料で受けられます。

詳しくは以下をご覧ください。

 


【風しんの無料抗体検査】
※画像クリックで拡大画像が開きます。

 

【生まれてくる赤ちゃんのために風しん抗体検査を受けましょう】
※画像クリックで拡大画像が開きます。

風しんの無料抗体検査が受けられます – 岡山県ホームページ(健康推進課)

風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます

2019/09/25

2022年3月31日までの3年間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

詳しくは以下をご覧ください。

 


【厚生労働省からのお知らせ】
※画像クリックで拡大画像が開きます。

風しんについて|厚生労働省


横向きにすると、パソコン版になります。