お知らせ


心不全通信 No.5 2021年7月号を公開しました。

2021/07/01 お知らせ


心不全通信 No5 2021年7月号を公開しました。

心不全は「心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなって、生命を縮める病気」です。
坂道や階段での息切れは、年齢のせいではなく心不全かもしれません。
今回は、心不全の原因となる冠動脈狭窄と心臓弁膜症に対する非薬物治療について説明します。

心不全通信 No.5 2021年7月号

心不全通信 No.3 2021年1月号を公開しました。

2021/01/08 お知らせ


心不全通信 No3 2021年1月号を公開しました。

心不全は「心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなって、生命を縮める病気」です。
心不全は完治することはなく、悪化と緩解を繰り返しながら、少しずつ進行してゆきます。
その信仰を遅らせるためには、心不全の悪化を繰り返さないことが大切です。

心不全通信 No.3 2021年1月号

心不全通信 No.2 2020年6月号を公開しました。

2020/06/12 お知らせ


心不全通信 No2 2020年6月号を公開しました。

新型コロナウイルス感染症で、心不全などの病気を持っている方は重症化しやすいとされています。
心不全とはどのような病気なのでしょうか?
心不全をよく理解していただき、心不全とうまく付き合ってゆくためのコツをシリーズで、ご紹介します。

心不全通信 No.2 2020年6月号

2020年1月より心不全外来を始めます

2019/12/05 お知らせ


心不全を患う人は毎年1万人増加しており、今後高齢化により2030年には心不全を患う人は130万人に到達すると予想されています。

みわ記念病院ではこのような状況を踏まえ、大病院と連携しながら身近な医療機関として、心不全医療を提供することが、当院が地域に貢献できることの一つと考え、循環器内科の岡本公志医師を中心に、心不全外来を始めることと致しました。

心不全外来とは

心不全外来は心不全治療を既にされている人や心不全になるかもしれない人、心臓に軽い異常がある人を対象とした「心不全」を専門に診療を行う外来です。

心不全とは

心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気です。

心不全通信 No.1 2020年1月号

風しん抗体検査について

2019/10/08 お知らせ

岡山県内に在住し、妊娠を希望する女性やその同居者、風しん抗体価が低い妊婦の同居者の方は、当院で風しんの抗体検査を無料で受けられます。

詳しくは以下をご覧ください。

 


【風しんの無料抗体検査】
※画像クリックで拡大画像が開きます。

 

【生まれてくる赤ちゃんのために風しん抗体検査を受けましょう】
※画像クリックで拡大画像が開きます。

風しんの無料抗体検査が受けられます – 岡山県ホームページ(健康推進課)

風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます

2019/09/25 お知らせ

2022年3月31日までの3年間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、風しん抗体検査・予防接種を公費で受けられます。

詳しくは以下をご覧ください。

 


【厚生労働省からのお知らせ】
※画像クリックで拡大画像が開きます。

風しんについて|厚生労働省


横向きにすると、パソコン版になります。